韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴

いつに米軍慰安婦問題が勃発しそうな感じですが、韓国政府の厳しい管理下に置かれと書いてあるので、韓国政府を訴えたですね。
目線を変えると、韓国政府が売春を強要していたって事ですね。

さらに記事の中で気になる文言に「基地村は62カ所あり」と書いてあります。現在は大分無くなったとしても、かなりの数があったんですね。

本来なら、もう完全に無くなっていてもおかしくないはずだけど、現在でも置屋街が残っているということは意図的(性犯罪を抑止する為)に残しているか、公安に賄賂が流れているかどちらかですね。
置屋街の近くに警察の派出所がある所が多いけど、取り締まっている感じはないですよね。さすがに置屋でぼったくられたと駆け込む人も居ないでしょうし。(笑)

他国でも韓国系置屋は摘発を受けにくいと聞きます。それは地元警察に賄賂を払っているからだそうです。

さて、今後はどうなるでしょうかね。何も変わらずに一票。

——————-
【ソウル=加藤達也】朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地近くの売春街(基地村)で米兵ら相手の売春をしていた韓国人女性ら122人が25日、「米軍慰安婦」として韓国政府の厳しい管理下に置かれ、人権を侵害されたなどとして、1人当たり1千万ウォン(約100万円)の国家賠償を求める集団訴訟をソウル中央地裁に起こした。

訴訟を支援する団体によると、「米軍慰安婦」による国家賠償訴訟は初めてという。

慰安婦たちは「基地村女性」と呼ばれ、1960~80年代、韓国政府が在韓米軍維持などのために売春を奨励したほか、性病検査も強制していたとされる。

実際、96年まで慰安婦の「性病管理所」が存在していたことが確認されており、女性団体が政府に対応を求めていた。

この問題はこれまで国会でもたびたび取り上げられ、政府も施設の存在を認めていたが、「旧日本軍の慰安婦」ほど注目されていなかった。

昨年11月の国会では、野党議員が朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書記録を基に政府を追及。それによると、基地村は62カ所あり、「米軍慰安婦」は9,935人いたという。

昨年の国会質疑では、韓国政府は当時、女性らを「ドルを稼ぐ愛国者」として何度もたたえたとされている。朴元大統領が直接管理していたとする指摘もあり、今後、長女の朴槿恵大統領が野党や訴訟支援勢力から追及される可能性もある。

ソーシャルボタン

3 件のコメント

  • この記事にある女性の話は、今年の初めに報道されていたと思います。
    訴えたのは初めてだったのではないでしょうか?
    元記事はハングル記事だったと思います。
    パク政権への追い落としの為とも感じます。
    結局、これが終わっても、次の政権でも
    同じ事の繰り返し。
    訴えた側の意見を政権が取り入れれば
    最悪の状態のまま、双方引っ込みがつかず
    腰の引けた状態で有耶無耶。いつもの事です。

    結論
    殆ど変わらない。
    摘発されても新しく外国人も利用できるものがつくられます。

  • 電卓vさん

    韓国も中国も、なぜ今更?みたいなタイミングで仕掛けてくる事が多いですよね・・・。
    パク政権も今は半死状態ですし。政治もそうだけど、韓国は全体的に悪くなってますね。
    今後、ボッタクリが増えてきそうな予感です。

    あまり関係ないですが、慰安婦関係の記事が出ると、このサイトのページビューが増えるのも気持ち悪いです。。

    記事を見てアガシに興味が出るのかな?

  • 気味が悪いですね、たしかに。
    日本からのアクセスも気味が悪いですが、韓国からのアクセスならさらに。
    偽善な友好よりくだらない対立の方が
    同じ為政者同士の作られたものであっても
    たちが悪いですね。
    人類一家、皆アナ兄弟!皆ニコニコ現金払い!
    の精神で我々はアガシに突進していきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です