1日目 水原、永登浦、清涼里へ(水原編)

今回の旅は、まず近場から攻めていく事にしました。

遠いようで近い水原。

水原には17時頃に到着し、置屋ゾーンを歩いてみましたが、やはり早すぎたようでまだアガシが居ませんでした。

やることが無いので、街中を歩く女性を眺めていましたが、ちょっと悪に憧れている感じの子供っぽい子が多かった印象です。子供なのに化粧をしてツバをぺっ!と吐く。(笑)
声を掛けたら、一緒に食事でも出来るんじゃないかと思わせるような子が多かったです。

近くにはモーテル街もあるので・・軽く妄想しつつ・・・。逆ナンに期待しつつ・・・。結果、何もなく。

20時過ぎた頃に、置屋ゾーンに向かって歩いて行きましたが、警察の方が巡回をしていました。この警察官とは3回ほど置屋周辺ですれ違いました。

suwon_1228_1

水原の置屋街は、意外と大きいのはご存じですか?

普通の通り沿いに並んでいる置屋の他に、脇道に入った危険ゾーンがあります。危険ゾーンとは、、若干おばさん達が多いゾーンです。(笑)

suwon_1228_2

この写真を撮った後に気がつきましたが、通路には赤外線カメラが設置されていました。ばっちり監視されているかもしれません。写真撮影は注意した方が良いと思います。

このゾーンですれ違う客は、中国人、タイ人、アメリカ人、アフリカ系の人が居ました。

アフリカ系の人がアガシ(40代前後)と交渉をしており、4万ウォンでOKとアガシは言っているのに、更に値切り交渉をしておりました。その後、アフリカ系の人とすれ違ったので、交渉決裂したと思われます。

メイン通りの置屋を3周してみましたが、これといって選べそうな感じのアガシは居ませんでした。

何度か水原には来ていますが、アガシを選べたことがありません。やっぱり今回も無理でした。

エロの街、水原でも良いアガシと出会うのは難しい印象です。水原には色々な風俗があるので、そちらに流れているのかもしれません。

この時点で21時。

このままでは帰れないので、永登浦に行くことにしました。

続きは、次回へ。

----------------
水原置屋
料金:15分7万ウォンから(おばさん4万ウォン~)
キス:NG
強引度:声を掛けてくる程度
アガシ:綺麗どころ少なく、おばさんの割合が多い印象
----------------

おまけ。

suwon_1228_3

ソーシャルボタン

2 件のコメント

  • 私も水原の置屋は最近ご無沙汰ですが、確かに東南アジア系のお客さんが多いですね。

    そして、危険ゾーンへも1度入ったことがありますが…。
    年増好き、デブセンには良いかもしれませんが、私は2度と入るまいと思いました(笑)。

    • えおつさん

      水原の置屋は、、日本人向けじゃないかもしれませんね。
      アンダーグラウンド的な感じで面白いんですが、実際には遊べないのが残念です。

      自分が歳をとって好みが変われば、お世話になるかもしれませんけど。(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です