1日目 水原、永登浦、清涼里へ(永登浦、清涼里編)

水原から永登浦まで移動して22時頃到着。

早速、大通り沿いのおばさんゾーンから攻めていくことにしました。

久しぶりに来ましたが、おばさんの数が増えている感じがしました。その中に若そうなアガシも居ましたが、一通り廻って見てこようと思い若い子ゾーンに移動しました。飲み屋街も近いのでお客さんも若干多めでした。

しかし、ここのアガシ達は口が悪い。(笑)

シカトすると色々言ってくる。まぁ、それは気にせずに、若い子ゾーンを2往復したけど、パッとしなかったので、おばさんゾーンに居た若そうなアガシの所に戻りました。

このアガシ、90年代のボディコンを着てディスコで踊っている感じの子です。最初に見たときはアリかなと思っていましたが、近くに寄って話しかけてみると、やっぱり、おばさん!

目が悪くなったようです。

しかし、キスが出来るならこの人でも良いかなと交渉してみましたがNGでした。どう頑張ってもNGでした。値段は15分7万ウォン。
10分くらいは話したと思います。最後に韓国人かと思ったと言われる始末。。

ん~、、このままムラムラしながら、地下街の方へ向かっていたら、地下街階段の手前にぽつんと立っているお姉さんが居ました。推定30歳手前。見た目は、綺麗どころをパンチで一発殴った感じです。(笑)
もしかして、この子は普通に待ち合わせしてるのかなと思いましたが、「いくら?」と聞いたら、6万ウォンと答えました。(キスはNG)

時間を見てみると、また22時半、、この子で行くか、清涼里へ行くか悩んだあげく、清涼里へ行く事にしました。

丁重にお断りを申し上げ、清涼里へ向かいました。

電車の中で一般のアガシを眺めながら・・・ ムラムラと。(笑)

韓国女性はなぜか、パンツラインを気にせず、ピッタっとしたホットパンツを履く子が多いし、ブラ線も気にしない所が良いですよね~。(笑)
夏場の韓国は良いですよ~。駅で座って眺めているだけで幸せになれます。

cheongnyangni_1272_1

そんな中、23時頃に清涼里へ着き、急いで置屋街を廻り数名に声をかけて歩きました。やっぱり、水原、永登浦より綺麗どころは多い感じです。
2周して5名程度に声をかけて、キスはOKか?と聞いて歩いたのですが全滅です。

この日は、何故かキスがしたかった・・・。(汗)

キスは諦めて、元ギャバ嬢の神室さんに似た子が居たので、その子と15分の一夜を過ごしました。(笑)

サービスは至って普通ですが、室内にシャワーがあったのに、桶であそこを洗い、、いつも通りのプレイ。
おっぱいは、大きめで若干垂れ気味。

めちゃくちゃ、吸ってやった。

プレイ中もキス交渉をしましたが、ダメよ~ダメダメ。と言われ出来ませんでしたが、なんだかんだ、満足出来ました。

綺麗でおっぱいのサイズも丁度良かったのですが、キスが出来ないと感情移入がイマイチですね。キスが出来れば、次もお願いしたいくらいなんだけど。
(推定Dカップ)

今思えば、連絡先ぐらい聞いておくんだったと後悔しております。(笑)
場所は覚えているので、もし次も居たら聞いてみます。

----------------
永登浦置屋
料金:15分7万ウォンから(ババア4万~?)
キス:NG
強引度:声を掛けてくる程度、口が悪い。
アガシ:ボチボチ綺麗な感じも居る。たばこ吸っているアガシが多い。
----------------
清涼里置屋
料金:15分7万ウォンから
キス:NG
強引度:声を掛けてくる程度。
アガシ:ソウル市内では一番綺麗どことが多い印象。
----------------

ここの置屋はどこだかわかりますか?清涼里のあることなんですが。。わざわざここに来るお客さんは居るのでしょうか・・・?

cheongnyangni_1272_2

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です