3日目 江陵、原州へ(原州編)

広陵の旅館バリでひどい目に遭ったので、置屋がある原州へ移動しました。
20時20分の最終バスで逃げるように移動しました。(笑)
約1時間半 3列バス 7,900ウォン。

原州のバスターミナルに着いて、周辺を歩いてみましたが大勢の若者が遊んでいました。思っていたより都会だなと。賑やかなのは、バスターミナル周辺だけどですけどね。

wonju_1367_5

バスターミナル周辺は、夜遊びスポットで飲食街や映画館、、ルームサロン、タバンなど色々ありました。女の子も多く、すれ違う度に香水の良い匂いが・・・。(笑)

少し期待しつつ、バスターミナルから置屋街がある原州駅の方へ歩いていきました。
歩いて20~30分程度で置屋街に到着。原州駅を背にして約200m先にあります。

タクシーだとバスターミナルから原州駅まで3,200ウォン程度。

昼間の置屋はこんな感じです。この道路の両サイドに分かれ置屋があります。
件数的には、30件あるかな・・・?

左側の置屋(裏側にもあります)真っ直ぐ進むと駅です。

wonju_1367_1

右側の置屋(奥に広がっています)

wonju_1367_2 wonju_1367_3

早速、置屋街を歩いてみましたが、今までの置屋の中で一番、不細工がいっぱい!
なんか、、整形の失敗したような人とか、ソウルでやっていけないから、ここに居るような感じで、、不細工の巣窟です。

その中で、これなら何とかなる!と思った人が居ました。

とりあえず、キス交渉(笑)

それはダメだけど、サービスしてあげる~。とりあえず中に入って!と言うので、ガラスドアを開けて中に入りました。
中でアガシと話してるうちに、だんだん不細工に見えてくる。(笑)

腕には根性焼きがあったり、口臭が臭かったり・・・。

これはないなと思って、わざとNNを要求して、ダメと言わせ逃げました。(笑)

今までの置屋の中で一番レベルが低いです。。置屋街の作りは、入り組んでいたりして楽しめるのですが、アガシが・・。

写真を撮ってる最中に見つかった瞬間。大声で、写真!って叫ばれ、そそくさと退散。(汗)

wonju_1367_4

バスターミナルから置屋街に行く途中のサウナ(チムジルバン)

この日は、ここに宿泊。DaeSung Spa 3F

wonju_1367_6

朝、起きてロッカーに行くと、数名の警察官に事情聴取されてる人が居ました。なんかやらかしたんですかね。^^;

まとめ
この日は不運な一日となりました。
地方に行くにつれて、レベルが落ちていく印象です。
よくも、ブスばかり集めたなって感じの印象です。

原州のアガシは、お客に飢えています!気をつけて。(笑)

----------------
原州置屋
料金:15分7万ウォン
キス:NG
強引度:声を掛けてくる程度
アガシ:不細工の巣窟
----------------

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です