今回の置屋巡りの感想

今回、地方の置屋まで足を伸ばして行ってきました。

各地に色々な置屋がありましたが、地方に行くにつれてアガシのレベルが下がっていく印象を受けました。初めて行く場所は、それなりに楽しいかもしれませんが、金銭的なメリットも無いですし、あえて行く事もないかなと思います。

結論から言ってしまえば、ソウルなら清涼里・ヨンジュコルで楽しむのが一番かと思います。

今回、アガシと話して学んだことがありました。

・キスが可能なアガシとNGのアガシの見分け方。
・日本人料金で吹っかけられない方法。

上記の2つの方法を学ぶこことが出来ました。

キスが可能なアガシとNGのアガシの見分け方

アガシの口を見れば大体分かります。口紅を塗っているとキスは難しい感じがあります。今回の旅で交渉したアガシは全員NGでした。

そもそも置屋でキスは難しくなってます。

ヨンジュでキスOKな方は、初めから口紅を塗っていないと思います。

日本人料金で吹っかけられない方法

これには条件があって、機内でスチュワーデスに韓国語の入国カードや韓国語で話しかけられる人限定です。(笑)

日本人だとバレないうちに値段を言わせる事です。気に入ったアガシが居たら、「オルマエヨ?いくら?」と先に聞くのです。

ちょっと失礼と感じる人もいるかもしれませんが、日本人とバレる前に値段を言わせる。韓国語で値段を言われて分からなくても、先に言わせる。置屋エリア毎に相場は決まっているので、訪れる前に相場を確認しておくこと。

7万ウォンだったら、「チルマンウォン」、10万ウォンだったら「シンマンウォン」これくらい覚えておけばオッケーです。

それでも、値段が分からなければ、値段を言わせてから、指を使ってジェスチャーで確認すれば良いのです。それから、色々な交渉をすればオッケーです。

チ・・7万ウォン
パ・・8万ウォン
シ・・10万ウォン

と、聞き分けられればオッケーです。言わした後は、必ずスマホ電卓なり、ジェスチャーで確認する事。14万ウォンとか言われる可能性もあるので・・・。

時間は15分がほとんどで、ヨンジュは30分からです。

必ずしも、成功するわけじゃないので参考程度に。

あと、木浦はいつかリベンジしたいと思います。

今回は、若干悔いが残る感じの旅になりました。
お金の大半は、清涼里とヨンジュコルで使いました。

これで以上です。
ありがとうございます。

ソーシャルボタン

9 件のコメント

  • agashiさんお疲れ様でした。

    木浦は残念でしたが、次回に期待します(笑)。
    地方はやはりレベルが下がりますか…。
    確かに、何処の地方に行くにも我々旅行者の場合は基本ソウル(若しくは釜山)が起点になる訳ですので、そこで1晩時間を空けておけば、588なりヨンジュゴルなり行けますからね。
    私はもう汶山のモーテルに味をしめてしまったので、宿泊費を安く上げるためにも1泊はそこでも良いかななんて考えてます。
    因みに先日もまた性懲りもなくオキニのアガシに会いに行ってしまいましたが、ついにアガシから自分のセルカを送ってくれました(笑)。
    お見せする事が出来なくて残念です(笑)。

    • えおつさん

      地方は、レベルが低かったですね。^^;
      これだ!と思う子がほとんど居ませんでした。
      冒険の意味では、色々行けたのは楽しかったですけどね。
      時間があれば、ぜひ光州の立ちんぼを見てきてください。<ここはおもしろかったです。(笑)

      つい最近も行かれたのに、また行くなんて、、すごい行動力ですね。(笑)
      オキニからセルカ!信頼を勝ち取りましたね。(笑)
      置屋アガシは写真をすごく嫌うのに・・・。これはすごいです。

      何事も「継続」が大事ですね。(笑)

  • agashiさま。

    弾丸ツアーお疲れ様でした、盛りだくさんでしたね。とても楽しく拝見いたしました。
    当方も9日に韓国より戻りました、馬山、全州、ソウルと3泊してきました。全州の南部市場側の川沿いの旅館街はなかなか趣きがありました。

    シンポドン置屋に泊まったんですが20万wでなかなか良かったです。ただ5年前からみたらかなりの円安&置屋アガシの高年齢化でお得感は減ってるのが残念ですね。長文失礼しました。

    • 西面さん

      書き込みありがとうございます。
      西面さんも結構、行かれてるんですね。^^

      >全州の南部市場側の川沿いの旅館街
      そんな所があったんですが・・・。行きそびれた~。
      韓屋の方ですか?

      旅館系は置屋より沢山ありそうですね。
      江陵で若干トラウマ気味ですが、スリルがあって面白いですよね。

      馬山は行ったことがないですが、20万ウォンで泊まりならアリですね。アガシが若ければ。(笑)
      今度、釜山に行ったら寄ってみようかな。

      情報に感謝です!< (_ _)>

  • 旅館街は、豊南門から南部市場を抜けた川沿いの一帯にありました。路地に30軒以上密集していて趣きがありました。値段を聞くと35,000と言っていたので、カンヌンレベルかと思われます。馬山は概ね20代後半ですね。規模は小さくこじんまりしてます。追伸、西老では10万と言われましたからボッタクリ価格を提示されたようです。。

    • 西面さん

      35000ウォンであれば、アガシの期待は薄いかもですね。
      しかし、30軒以上も旅館が密集してるのであれば、若い子が居てもおかしくないですよね。
      逆に35000ウォンで若い子が来たら、びっくりしちゃいますけど。(笑)

      馬山のアガシが20代後半なら、私はOKです。
      泊まりで20万ウォンがすごく魅力的です。好みが居ればの話ですが。(笑)

      西老は・・・、初耳です。^^;

      • agashiさま

        連投失礼します。旅館密集地は昼間に行ったので数件しか営業していませんでしたが、何軒かワノルドン式の宿もあったので次回再探索したいと思っています。agasiの年齢はピキの年齢に比例するような気がしませんか?

        馬山は相場的にはワノルと同等ですが、マイナーな感じが良かったです。

        次回は王道の大邱、agasiさまの情報を頼りに光州とヨンジュを絡めようかな。束草、東海等の東海岸も気になりますね。

        でも、今回の旅一番のアタリはトランジットの合間に寄った信太山でしたが(笑)

        • 西面さん

          連続投稿歓迎です!^^

          客引きの年齢に比例・・・考えたこともなかったです。(笑)
          アガシが若ければ自分で客引きした方が客の食いつきもいいですよね。
          しかし、それが出来ない理由があるからアジュマを起用しているんだろうけど・・・。

          結局は、すべて「運」かも(笑)

          置屋はマイナーな感じが一番です。マイナー過ぎて「ブス」しか居ないのも問題ですけど。^^;

          ヨンジュはぜひ。コスト的にも30分10万ウォンなのでお得感もありますし、ヨンジュのアガシは優しい人も多いです。20~21時頃がベストかも。

          私は、旅館系を攻めてみようかな。

          ついに1ドル115円になってしまいましたね。。
          こうなってくると日本でアガシを探したくなりますね。(笑)

          • ガラス房は別として、
            ピキの年齢に比例してアガシの年齢も上がるのでは?という私の勝手な分析です(笑)
            ヨンジュ…3年程前に訪れましたが、あの情のこもった雰囲気とサービスは忘れられません。一度は泊まってみたいと思ってますが、いかんせん料金が高い!
            旅館系は隠れ里がたくさんありそうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です