こんな記事が。『韓国軍「専用」の性サービス店』

そっとしておいてください・・・。(笑)

タイトル『韓国軍「専用」の性サービス店』

内容・・・。
韓国による“従軍”慰安婦追及と、米国に慰安婦像を作るなど、世界に向けてのロビー活動が止まらない。その結果もあって先月末、オバマ大統領(52)が韓国を訪問した際には「甚だしい人権侵害だ」と指摘。朴槿恵大統領(62)は日本に「誠意ある行動が必要」と具体的措置を取るよう求めた。しかし、韓国国内を見ると、いまだに韓国軍“専用”の性処理施設が2つも存在するのだ。

 韓国では2004年、性売買特別法が施行された。買春をしたら1年以下の懲役か300万ウオン(約29万円)の罰金。そのため風俗店が半減。一般人や観光客が遊びに行く有名風俗街が壊滅した。

 韓国人ジャーナリストは「売春女性が海外に大量流出。韓国の国会議員が調査した結果、韓国外で売春をしている韓国人女性は10万人以上いて、そのうち5万人が日本、3万人が米国だと発表されました」と語る。

 ところが、韓国と北朝鮮との軍事境界線である“38度線”の板門店から約40キロの所に、ヨンジョッコルという町がある。そこには一般人や観光客がほとんど知らない“ちょいの間”街がある。

 月刊情報誌「アジアンキング」(マイウェイ出版)の編集長で、世界の風俗事情に詳しいブルーレット奥岳氏が潜入に成功した。

「20~30年前からある風俗街です。国境を守る軍人はソウルなどの風俗街に遠征するのが難しいので、ここを利用しています。一見、田舎町ですが、その中の高い壁で囲まれている要塞のような所の中に、50軒以上のちょいの間があるんです。入り口の表門には韓国軍警察がいて『入るな』と止めるんですが、これは性売買特別法に対しての表向きのポーズ。軍警察がいない時間には簡単に入ることができます。24時間営業。観光客はほとんど見かけません」と奥岳氏。

 韓国の風俗街といえば、ガラス越しに女性を見て、気に入ったコがいれば、店内に入って交渉というスタイル。ヨンジョッコルも同様だったという。
「料金は10万ウオン(約9900円)で“本番”。ソウルの1・5倍です。歓楽街ではなく、他に何もない基地近くのということで高めの設定ですが、女性のレベルも高いんです。プレー時間が特に決まっているわけではなく、射精したら終了ということです。女性に『お客さんはどんな人?』と聞いたら『軍人に決まってるわ』と言ってました」(同)

 軍人専用に性サービスを行っているというわけだ。しかも、女性たちは搾取されているという。

 奥岳氏は「プレー料金は店と女性の折半ですから、女性は1人の客から5万ウオン(約4900円)しか手にできない。女性たちは整形で借金し、就職できずに、ここで働いているというケースばかり。借金を返すために、1日6人以上の客を取るコもいるということです」と語る。

 また、近くにもう一つの韓国軍“専用”のちょいの間街もあるという。

「ヨンジョッコルから車で15分ぐらいの所には、ホブオンニのちょいの間街もあります。こちらは10軒程度のこぢんまりしたちょいの間街ですが、客層のメーンは、やはり韓国軍。20万ウオン(約1万9800円)ほどで泊まりのサービスもあるので、仲間に顔を合わせたくない上級将校クラスがよく顔を見せるのだそうです」と奥岳氏。

 日本の自衛隊員も休日には風俗遊びをするが、さすがに自衛隊専用の風俗などない。ある自衛隊員は「自衛隊員は一般人と同じく、繁華街に行き風俗遊びするだけです」と語る。軍人だけを相手して成り立つ、いびつな風俗街…。韓国はまず足元を見つめる必要があるのかもしれない。

元ネタ
http://news.livedoor.com/article/detail/8808559/

韓国軍専用だったのか・・・。

誰でも潜入出来ると思うけど。

ホブオンニ・・・。 気になる。(笑)

ソーシャルボタン

16 件のコメント

  • ホブオンニは「法院里(ポムウォンリ)」の事ですね。
    ここは行った事ありませんが、非常にわかりにくいところだそうで、現在はほとんど営業していないという話も聞いた事があります。

    それにしても、これいつの記事の焼き直しかってくらい古くさい内容ですね。
    今の状況に乗じてひとネタ載せようとどっかから探してきたのか、ライターに適当に書かせたのか。

    値段も時間も適当だし、軍警察なんて見た事無いですし、日本人だって結構来てますよね。

    ま、いずれにしてもそっとしておいて欲しいですね(笑)。

  • えおつさん

    法院里の事ですか。法院里は聞いたことがあるなと思ったら自分の置屋リストの中にありました・・・。

    自分も行ったことが無いですが、YouTubeの3年前の動画を見る限りでは興味が沸きますね。(笑)
    ヨンジュコルのT字交差点を右に曲がって行くみたいですね。
    距離にしたら、T字から汶山駅に行く距離と同じくらいかな・・・。

    この記事は、ヨンジュコルが誕生した頃の記事を現代風にアレンジしたのかもしれないですね。
    突っ込みどころ満載の記事ですし、潜入した奥○氏もサービスを受けてきたんですかね。(笑)

    この様な記事が出て、ヨンジュコルが世間的に注目を浴びないことと、龍山の様に壊されないことを願うばかりです。(笑)

  • YouTubeの3年前の動画って見た事ありません。見てみたいですね。

    龍山は駅前の一等地でしたし、(置屋撲滅の意味もあり)再開発区域に指定されてしまいましたからね。
    そういう意味では永登浦もタイムズスクエアの裏で風前の灯火ですね…。588もいつ取り壊されてしまうか。

    ヨンジュゴルはソウルから離れている事もあり、一応米軍施設は近くにありますから下手に目立たなければ大丈夫じゃないでしょうかね。平澤も米軍が近くにありますが、あそこも駅前だからなぁ。
    ソウルから近場でいくと水原の駅前も健在ですね。

    • えおつさん

      これがYouTubeの動画です。2010年10月にアップされたようですがいつ撮影したかは不明です。。
      これを見る限り、当時は栄えていたんだなと。(笑)

      法院里
      https://www.youtube.com/watch?v=pLFfkkX1sPE

      もし、ヨンジュゴルが無くなるとしたら、一番最後でしょうね、、
      立地的にも取り壊してもメリットがあまり無いですし・・。
      あと10年は大丈夫でしょう。

      PS.カカオで連絡が取れて良かったですね~。^^

  • ???『韓国軍「専用」の性サービス店』
    大阪には「信太山新地」という自衛隊の基地の前に置屋街がありますが?

    記事の内容自体「潜入」とかなんとか。まず潜入でもなんでもなく「煽り」ですね。
    この手の出版の編集部は適当に調べて、記事が埋まらない場合は
    行った事のある人の「記憶」で書く事が多いのです。それがつい最近ではないことも多いです。
    信憑性はかなり薄いですよ。

    検索したニュースが、春川市と全羅北道郡山市の記事です。もとはハングルです。下記に貼り付けます。
    あんまりちょろちょろされると当局に目をつけられるので
    荒らされるのは困ったものです。

    • 電卓Vさん

      大阪の信太山新地は、調べてみたところ韓国と同じ料金体系みたいですね。
      どんなアガシが・・女性が居るのか気になりますね。(笑)
      料金体系から元は韓国系の人が始めたのかもしれないですね。

      潜入した奥○氏も当サイトを見て、バスでヨンジュコルに行ったんですかね・・・。(笑)
      しかし、この方のホームページを見ると幸せそうです。
      「アジアン王「奥岳ブログ」」

      今回の記事は、慰安婦と絡ませたかっただけだと思います。ただ、ヨンジュコルの存在を多くの人が知ったと思います。。

      それと春川の記事は興味深いですね。
      これを読む限りでは、もう春川の置屋は無くなったってことでしょうかね。
      基地も無くなったし、あそこはあまり需要は無さそうでした。ソウルから態々清涼里を通り過ぎて行く人も居ないでしょうしね。

      ところで、群山に置屋なんてあったんですね。群山はある物で有名な市場がありますよね。あの顔は未だに思い出します。(苦笑)

      でも、群山に行くなら全州の方がいいかな。役所裏にあるから立地も良いですし。

      今気づきましたが、5/8のアクセスが前週の倍以上になってました。その後は緩やかに下がってますが。(笑)

      • アジアン王「奥岳ブログ」見ました(笑)。確かに幸せそうですが…凄いブログですね。

        春川は以前観光で行ったときに寄ってみようかと思ったことはありますが、それ目的だけでは遠すぎましたね。
        全州も観光で行ったときに探したのですが、事前の調査を怠り探し出せませんでした…。
        水原、平澤以外の地方では、釜山(海雲台の方)、大邱、蔚山でお世話になりました。
        蔚山は小規模でしたが、アガシが思いの外良かった思い出があります。

        ヨンジュゴルも知っている人は知っているでしょうが、なかなか彼処までバスや電車で行こうと思う人はいないんじゃないですかね。
        韓国の市内バスに乗り降りできる人は、かなりの常連さんじゃないと難しいですから。

        • えおつさん

          まさに奥岳ブログは破天荒でしたね。主にタイ方面で遊んでるようですね。
          タイはマッサージ屋のオイルマッサージからの~がオススメです。ヨンジュ60分コースなら、タイのオイルで3回遊べます。(笑)

          全州は市庁がある場所自体がわかりにくいですからね。。
          市庁裏の道路を渡った左後ろ側の裏手にあって、日中はほぼ閉まってます。

          水原もよく遊びに行ったけど、置屋で遊んだことは一度も無いですね。。
          日中に行くことが多くて、可愛い子を見た記憶が無いです・・・。(汗)
          水原でカルビも食べたことが無いでが・・・。有名なのに。

          海雲台はホテル裏の方ですか?一度、チョロチョロ歩いた事しか無いですが、釜山の女性は気が強い感じがしますね。我が強いのかも・・・。

          やっぱり一番はヨンジュコルですね。高いけど。

          時間があったら、国内すべての置屋街を回ってみたいですね。小さな夢。(笑)

          • 話がどんどん逸れて行きますけど、Daum(では”ロードビュー”といいます)でもなぜか水原の置屋街はモザイク無しで見られます。
            実際にはもっと路地に入ったところに妖怪ストリートみたいなところもあるんですが、そこは車が通れませんからね。

            添付のロードビューにアガシが1人ずつ映ってます(もちろんボカシかかってますが)

            http://map.daum.net/?panoid=1011873071&pan=320.9&tilt=8.8&zoom=0&map_type=TYPE_SKYVIEW&map_hybrid=true&map_attribute=ROADVIEW&urlX=500072&urlY=1047113&urlLevel=3

            http://map.daum.net/?panoid=1011872300&pan=200.4&tilt=15.1&zoom=0&map_type=TYPE_SKYVIEW&map_hybrid=true&map_attribute=ROADVIEW&urlX=500138&urlY=1047300&urlLevel=3

            最近行ってないのと、この撮影も2010年と若干古いので今はどうなってるかわかりませんね。

          • 電卓Vさん

            タイのマッサージでスペシャルが行けるかどうかは、お店前に女の子が居るところとか、マッサージ前にシャワー浴びる?と聞かれたらほぼアリですね。
            この前、まったくその気も無く、普通のマッサージをおばちゃんにお願いしたら、終わり頃にどう?と聞かれました。さっきまで、子供を抱いていたのに。(笑)
            やっぱり、タイ人は性に対してあまり壁が無いのでしょうかね・・・。

            それにしても、皆さんは、結構、あちこち行かれてるんですね。
            ソウル周辺と釜山以外は日本人の方は行かないと思ってたけど、他にも沢山の人が行ってるかな・・・。

            冷静に考えてみると、どこに行ってもやることは同じなのに色々な所に行きたくなるのは不思議ですよね。(笑)

            時間が出来たら、秘境探しに行きたいですね、、、

          • えおつさん

            海雲台の置屋街はここですよね。
            ストリートビューが置屋街を通ったんですね。
            モザイクが・・。(笑)

          • えおつさん agashiさん

            いつも情報ありがとうございます。

            「タイはマッサージ屋のオイルマッサージからの~」
            もう数年前ですが、合計1週間トランジットでのバンコク滞在をしました。
            体が凝っていたので普通のマッサージ店で同じ女の子に
            ファイシャルマッサージやボディーマッサージをしてもらっていました。
            その娘がとても上手かったので、数日間何度もやってもらっていると
            今日は奥の部屋が空いたからというので、ベッドのある部屋に行き
            暫くオイルマッサージをしてもらっていると
            「スペシャルOK?」というので何かするのかというと・・合体でしたね。
            タイのことはあまり知りませんでしたが、こういうサービスがあるんですね。
            ほぼ毎日、滞在中は通いました(笑)
            値段はagashiさんのおっしゃるとおりです。

            テグはチャガルマダンに行ってみました。
            その時はどうも綺麗どころは日本人が駄目だったみたいでしたね。
            アンジュマが言うにはアガシが日本語と英語が出来ないからだとか。
            他のかわいい系にお世話になりました。

            ピョンテクまでは鉄道ではなく高速ターミナルからバスで行きます。
            速いと45分ほどで到着。だいたい55分です。
            高速ターミナル自体、結構楽しめます。
            食事をしてから行くというのもいいですよ。

            全州にはいってみたいですね。場所がわかりにくいとのことですが。

            釜山の機張はいってカニを食べて帰ってきました。
            ちょっと前にみょんどん君こと小森アレキサンドルさんが話題にしてたので
            行って観ましたが、どこかわかりませんでした。

            国内の知られざる置屋街訪問というのは一つのテーマになりそうですね。

          • こっちの方が分かりやすいかな。

            http://map.daum.net/?panoid=1027699211&pan=285.1&tilt=-2.9&zoom=0&map_type=TYPE_SKYVIEW&map_hybrid=true&map_attribute=ROADVIEW&urlX=991398&urlY=467395&urlLevel=3

          • 海雲台はこの辺です(笑)
            反対側は一部表通りにも面しています。

            http://map.daum.net/?panoid=1027699952&pan=82.4&tilt=-4.9&zoom=0&map_type=TYPE_SKYVIEW&map_hybrid=true&map_attribute=ROADVIEW&urlX=991198&urlY=467424&urlLevel=3

  • (春川(チュンチョン)オーキッドタウンの記事です)
    春川性売買集結地「蘭村」 8月までに自主的に閉鎖
    登録: 2013.05.02 21:32

    江原春川市グンファドン売春集結地である別名「蘭の村」が8月末までに自主的に閉鎖される。地方自治団体の取り締まりなどで閉鎖された性売買集結地が、売春事業主の方で、自分から閉鎖すると発表したのは全国で初めてと春川市側は説明した。

    売春従事者と事業主の集まりである全国ハント連合会春川支部は2日、春川市役所開かれた空間で記者会見を開き、「 6月からの移行を始め、 8月末までに自主的に撤去する。移行予定の後には、春川市のいくつかの行政措置も甘受する」と約束した。

    グンファドン売春集結地である蘭の村は、 1951年に駐韓米軍の知人キャンプのページが入って形成されて60年余り続いた。今年の市民に公園として開放されている昔のキャンプページからすぐそばに蘭の村があり、キャンプのページ塀撤去されると、蘭の村が家族単位外出客にそのまま露出されるという苦情が出た。

    春川市は、今年の初めに全国で初めて、性売買女性の自活を支援するための条例を作って性売買をしないと約束すると、 1人当たり1000万ウォンの特別生活費を支援している。

    —————————————————————————————————-
    (郡山の記事です)
    売春法10年。まだ盛業中の電柱「船尾村※」
    法施行初期にのみ停滞…視聴すぐ裏側に立って売春盛んに行われ、 “当局見て見ぬふり…官民協力を通じて、対策用意しなければ”

    連合ニュース|入力2014.02.24 10:40 |修正2014.02.24 10:47
    当局見て見ぬふり…官民協力を通じて、対策用意しなければ”

    (全州=聯合ニュース)ギムジンバン記者=売春特別法が施行されてから今年で10年目を迎えた。

    売春特別法は、2002年1月29日、全羅北道群山ゲボクドン(開福)性売買店の集結地で起きた火災で女性従業員14人の男性支配人1人が死亡した」ゲボクドン惨事」を皮切りに、全国的な売春産業解体運動がもたらした結果である。

    売春特別法施行10年目を迎えたが、残念ながら性売買は相変わらずだ。
    特に性売買特別法施行の端緒となった全北地域の中心である全州市役所のすぐ近くには、売春業者の集結地である「船尾村」が、堂々と盛業中だ。

    先週末の22日にも厳格な村は、特有の「赤信号」をオンにしたまま、性(性)を買おうとする客を迎えた。
    全北女性団体連合によると、現在の船尾村の売春業者数は60社に達している。

    2004年9月、性売買特別法が施行された後、 85所達し店が行政当局の強力な取り締まりに48の場所に急激に減少した。
    初期の強力な行政措置が終わると、船尾村は、暗黙的な社会的容認と行政当局の無関心の中で10年以上の粘り強い生命力を維持している。
    たまに吹き付ける「取り締まりの掘り」に基づいて、その数が小幅に減少した伸びを繰り返すだけである。

    全北女性人権支援センターでは、2007年から調査した「全州船尾村実態調査」によると、ここには60カ所の売春業者が残っており、このうち40~ 50ヶ所が常時で営業をしている。
    船尾村で働く女性従業員は、性売買特別法施行前の200人から40人に幹もあったが、2005年以降100人台を維持している。

    船尾村売春事業主は、2012年に行政当局をあざ笑うかのように ‘船尾村※振興委員会」という組織を作りもしたし、 「感染症の予防店、青少年立ち入り禁止」という線の看板をおおっぴらに公開した。
    以来、是正措置を受けて、これを撤去したが、昨年3月からは名称を変えて、性売買事業主全国組織「ハンター」に加入し、「ハント全州支部」という札をつけた。
    ほとんど店は住宅に登録したまま売春営業をしている。このため、取り締まりにかかっても、店自体は営業停止や閉鎖などの行政処分の対象ではない。

    売春特別法施行後、ほとんどの事業主は、女性従業員に前払い金を与えずに社債を前払い金として融資受けるようにしたり、化粧品のセールスコピー費用などを請求して従業員の離脱を防いでいる。
    現在のような構造では、厳格な村のような性売買店集結地をなくすには非常に難しいことである。

    これ全北女性団体連合と全北女性人権支援センターなどでは、昨年6月から根本的な解決策を提示して、この問題を解いていこうと努力している。
    去る19日、全州市と全州完山警察署、全北女性団体連合をはじめとする市民社会団体は25名の委員で構成する「船尾村整備のための官民協議会」を発足した。

    特に協議会では、過去60年間に多くの不便を経験した船尾村近隣住民や周辺の学校の先生たちも参加して、実質的な代案用意に期待を集めている。

    官民協議会の関係者は「官民が協力しなければ根本的な対策が難しいのが事実だ」とし「今年の協議会発足を契機に、現場の実態調査と性売買店の集結地整備のケーススタディ、船尾村の将来構想フォーラムなどを進めて具体的な結果を導出するように努力する “と話した。

    ※船尾村となっていますが、榮洞(カムットゥック) 開福洞のどちらかと思われます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください